1日1%成長するブログ

毎日成長するために仕事/プライベートで得た学びをアウトプットするブログです

仕事が任されやすくなるために毎日意識すべきこと

前提編

良い仕事は良い人間関係から。

明るい挨拶を必ずする

職場で出会った人には必ず挨拶をする。素知らぬ顔をしないこと。 無視された人のことは必ず相手は覚えてます。そして無視するたびにあなたに対する親密度が下がります。

苦手だと感じる人ほど自分から話しかけるように心がける

働いていると、苦手だと感じる人が必ず出てきます。

でも自分で苦手意識を相手に持っていると相手もそれを感じ取って、壁を作られてしまいます。 これを繰り返していると非常に気まずくなりますね。

なので自分からこの人のことが好きだ!と思って話しかけることが大事ですね。

心がけ編

仕事のミスは自分でリカバリーする

自分で犯したミスは自分でリカバリーするという前提で考えること。 必要に応じて人の力を借りるのは大切ですが、あくまで自分が責任を持つと決めることが大事ですね。

仕事に対する労を惜しまない

仕事を頼まれた時にイヤイヤにやらずに、喜んで取り組むこと。 とはいえ、余裕がない時に人から仕事を頼まれると嫌な顔をしてしまいがちなので、 人から仕事を頼まれても大丈夫なようにタスクの予定を立てる時にバッファを設けると良いですね。

周りのために動く

自分にとって利益になるかどうか?ではなく、人やチームのためになることに積極的に動くこと。 人は人のことをよく見てます。自分のためだけにしか動かない人を人は信頼しません。 常にチームや組織にとって利益になるかどうかを判断軸に考えるようにしましょう。

他人を頼る

面倒くさい仕事ではなく、重要な仕事を他人に任せて信頼感を与えること。 自分の担当している仕事を分解して、人に頼めるものがないか?を考えましょう。 自分以外の人でも頼める仕事は積極的に頼っていきましょう。

有言実行する

自分で言ったことは最後まで責任を持ってやり抜くこと。 有言実行することが当たり前になると、どんどん物事が前に進んでいきます。

実践編

期限は厳守が基本

仕事は期限を守ることによって、初めて価値が生まれます。 期限を守ることは当たり前という意識を持ちましょう。

前例を探す

期限を守るためには全て自分ではやらずに、前例を上手く使いスピードアップを意識しましょう。

確認、連絡、報告 (かくれんほう)を行う

自分で情報をあつめ、やり方を上司に提案し、OKをとったら着手しましょう。 そして困ったら即連絡し、解消して仕事を進めましょう。そして完了したら必ず報告し、次の仕事に取り掛かりましょう。

上司の指示を待つのではなく、自分で提案して進めていくプロアクティブな仕事を心がけましょう。

イベントに積極的に参加する

一緒に働いているメンバーとの仕事以外の交流に積極的に参加しましょう。 普段は話せないことが沢山話せて仕事がより円滑になります。

出来たら自分がイベントを企画すると、より多くの人と仲良くなれます。

常に全体の目標を意識する

組織としての全体の目標を常に意識して今自分が何をするべきかを考えて仕事をしましょう。

自分に自信を持てる要素を増やす

自分に自信がある人は意見を堂々と発言することが出来ます。 そのため、自分に自信がない人は自信がない要素を出来る限り無くせるように努力しましょう。 筋トレするとか、ファッションセンスを磨くとか色々人によってやるべきことはあるはずです。

人の悪口を言わない

人の悪口を言う人は人からの評価が自然と下がります。人の悪口を言っている暇があったら、 自分で何とかしようという意識を持ちましょう。

一緒に働く人に関して情報収集する

一緒に働くメンバーのことをよく知っていると、コミュニケーションも捗ります。 何に興味関心があって、何を大切にしているのかを深く知るようにしましょう。

今日の1%

人に頼られる人というのは、生まれ持った才能ではなく毎日の信頼の積み重ねが出来ている人。 集団に貢献しつつ、自分の仕事はきっちりこなすそんな人を目指す。